性能で選びたい ゴルフ中の目を守るサングラス

ゴルフをするときにはサングラスは必要です。

20代の頃はお酒の味を覚えました。居酒屋からバーや夜のお店まで、面白そうな店を探して飲み歩きました。30代の頃は仕事に燃えていて、新しい案件を取り込めるようにがんばりました。40代になった今は、会社の同僚からゴルフを勧められて、クラブを譲り受けて、久々にスポーツを始めてみました。何か一つことにのめりこむと、ストイックになる性格のため、とにかく満足するまでやり続けてしまいます。ストイックになれる理由は、形から入っていく性格だからです。とにかく形から入り、費用を投じて、後戻りが出来ないようにします。今回、ゴルフを始めるにあたり、クラブはもらい物ですが、ウェアは新品で購入しました。

しかし、ウェアはファストファッションのポロシャツやチノパンでそろえました。ウェアには飽きが来ることがあるので、初めは慎重にしました。そんなこんなで、初コースを会社の同僚たちと回って、一つ気付きました。目が痛いのです。もともとドライアイだったのですが、ハーフラウンドを回って、昼食を食べているときに目があついと思いました。その日の天気は快晴で日差しの照り返しで目に紫外線が強く当たっていたようです。そのことを同僚に話すと、サングラスを買ったほうが良いと勧められて、その日のプレーは売店で簡素なサングラスを購入して、残りのラウンドを乗り切りました。後日、ゴルフに使えるサングラスを購入して、まさに形から入ってプレーを楽しんでいます。

Copyright (C)2017性能で選びたい ゴルフ中の目を守るサングラス.All rights reserved.